出雲の神を訪ねて!

出雲の大神、大国主之命を参詣致しました。

出雲大社 平成の大遷宮 60年に一度の大国主之命の神聖なる神事に、讃岐より日本青少年更生社会員を引率し、参詣しました。

60年というものは、私達人間にとりましてもゼロに戻る節目として新たな始まりを意味します。またそれを、還暦とも言います。

神聖な神域に足を一歩踏み入れると、心が落ち着き神の力により心身が研ぎ澄まされる思いにかられました。人間本来、個々の存在が神の作り出したものであり、だからこそ神を尊び敬い奉るべきではないでしょうか。

引率した会員とともに日々の感謝を込め…

        天津祝詞

高天原に神留座す。神魯伎神魯美の詔以て。皇御祖神伊邪那岐大神、筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に御禊祓へ給ひし時に生坐る祓戸の大神等。諸々の枉事罪穢を拂ひ賜へ清め賜へと申す事の由を天津神国津神、八百萬の神等共に聞食せと恐み恐み申す。         

                      を申し上げました。

私達、日本青少年更生社第一の活動理念である弱者救済、自立更生支援が深く多くの人達に理解され、世に浸透する先駆けとしてより一層邁進していく事を、大国主之命に会長西山は誓いを立て出雲を後にしました。

 

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。