「秋の陣」

「秋の陣」

合掌、一雨ごとに秋深まる今日この頃ですが皆様如何お過ごしでしょうか?

朝夕はめっきり肌寒くなりましたが、お元気にされてますでしょうか?

 私達NPO法人日本青少年更生社職員並びに会員一同は、日々心身練成を目標に時間を大切に過ごしております。

<時は金なり>の諺の如く、個々が自分自身と向き合い今を懸命に生きております。

 我々当会職員一同の活動として、「自立更生」という行動をもって日々生活をしております。

自立更生とは、自分自身のことを違う目線で見ることや、自分の今までしてきたことを思い返し、その考えを改めまた、新しい道、新しい分野で発揮するような決意を持ち、今後身につける努力をすることにあると思います。

 他人に観てもらうより、自分で自分を観る。自分のどこがいけないかを自分で見つける。この自己観照が大切なのです。  そうすることで人と人、心と心の繋がりが生まれるのではないでしょうか?

事実当会職員でもあり、当会の協力自業主でもある方の一人は人生の道を過った過去を抱え、そのことを逆にバネにして会社運営に日々勤しんでおられます。 そこで自分を見つめなおし、人のありがたさ、自分ひとりでは生きていく事ができないと思い現在、人の心を大切にし、心と心を通じ合わせることを自分自身、日々、心に刻んでおられます。

自分を大切に出来る人が、他人を大切に出来るということがそのことからも分かるのではないでしょうか。

最後に心悩める全ての方に高杉晋作の三十一文字を贈ります。

「面白き こともなき世に 面白く すみなすものは 心なりけり」

 これより益々寒さ厳しくなりますが皆様、ご自愛専一になさって下さいませ。

                                合掌

NPO法人日本青少年更生社

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    平岡 (金曜日, 22 11月 2013 00:57)

    観音寺支局社員の方とお会いして、このブログを紹介してもらいました。この文面に関して自立構成と言う言葉はこんなに重い意味合いがあると思い、自分自身改め直そうと思っております。

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。