NHK報道番組ドキュメント「決断」

合掌

暑中御見舞い申し上げます。

そして、百年に一度あるかないかの異常気象による、被災者の皆々様の現状を心よりお察し痛感の想いです。

8月14日午後10時55分~午後11時20分迄、ドキュメント決断「暴力団・離脱・その先に何が」と題した、番組に不肖私の日本青少年更生社が取り上げられましたる事は、一重に私の長き更生保護運動が社会に認められた事に心より喜びを感じ常に覚悟と挫折の谷間をくぐって参りましたが 「暴力団排除」その裏で何が・・・

組織を脱退した者は、何処へ行ったか・・・・

暴力団の数を減らすだけでは治安は守れない。

最終的に、何処で受け止めるかだ・・・・と言うテーマであった。

ここで私の持論を申し上げることはおこごましい次第ではありますが、

彼ら等を社会から排除する事は、社会の為に有意義でもあります。

現今の反社会の人々に資金源の調達には決して社会の為になっていない処が多く、常に弱者が泣いています。

任侠道は弱気を助け強気をくじく、日本男児の美徳ではないでしょうか。

「道なる者は、須鬼も離るべからざるなり。離る可き道に非ざるなり。

 是の故に君子は其の睹ざる所に戒慎し、其の聞かざる所に恐懼す。」

故に立派に更生する者、或いは立派な人物に努力している人は、自分を慎み誰も見ていなくとも自らを律して行く、更生に於いて最も重要な心得と言えましょう。真読に通じ生涯人間としての完成を生涯学習として、実践と行動を尊ぶものであります。

 

                     愚生

                      西山 俊一郞

合掌

暑中御見舞い申し上げます。

そして、百年に一度あるかないかの異常気象による、被災者の皆々様の現状を心よりお察し痛感の想いです。

8月14日午後10時55分~午後11時20分迄、ドキュメント決断「暴力団・離脱・その先に何が」と題した、番組に不肖私の日本青少年更生社が取り上げられましたる事は、一重に私の長き更生保護運動が社会に認められた事に心より喜びを感じ常に覚悟と挫折の谷間をくぐって参りましたが 「暴力団排除」その裏で何が・・・

組織を脱退した者は、何処へ行ったか・・・・

暴力団の数を減らすだけでは治安は守れない。

最終的に、何処で受け止めるかだ・・・・と言うテーマであった。

ここで私の持論を申し上げることはおこごましい次第ではありますが、

彼ら等を社会から排除する事は、社会の為に有意義でもあります。

現今の反社会の人々に資金源の調達には決して社会の為になっていない処が多く、常に弱者が泣いています。

任侠道は弱気を助け強気をくじく、日本男児の美徳ではないでしょうか。

「道なる者は、須鬼も離るべからざるなり。離る可き道に非ざるなり。

 是の故に君子は其の睹ざる所に戒慎し、其の聞かざる所に恐懼す。」

故に立派に更生する者、或いは立派な人物に努力している人は、自分を慎み誰も見ていなくとも自らを律して行く、更生に於いて最も重要な心得と言えましょう。真読に通じ生涯人間としての完成を生涯学習として、実践と行動を尊ぶものであります。

 

                     愚生

                      西山 俊一郞

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    神戸 金太郎 (水曜日, 17 9月 2014 14:35)

    これからの日本を考えると、先行き不安ですね。
    日本の文化伝統と共に人間…人とはなんぞや?
    産まれ育ち暮らしている、日本。
    世の中の流れが不自然な今こそ、頑張って下さい。

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。