横浜支局長の便り

H27.4.5  日本青少年更生社  西山会長殿

西山会長、この度は念願の新寮建設の第一歩を踏み出すことが出来、本当におめでとうございます。会長の長年の努力がようやく実り始め関西地区、関東地区等に会員や支援者の方々が徐々に又日増しに増えている事を、更生社のホームページを開く度に大変嬉しく思います。横浜支局のメンバーも今の所仕事や住まいには不自由をしていませんが、やはり個人的には悩みや問題を抱えた仲間ばかりですが、その為に更生社があり、微力ながら横浜支局長と云う僕がおり又その上には西山会長と云う僕が足元にも及ばない偉大な方がいるのだから一人で悩まず、まずは仲の良い従業員や更生社の仲間に相談するなり、僕と話をするなり、今まで以上に信頼しあい絆を深めて行こうと常々言い聞かせています。

横浜支局としても、4月15日にボロアパートと言ったら大家さんに怒られてしまいますが、2Kの小さなアパートを借りる事が出来、不動産屋さん、大家さんもなるべくお金のかからない様に協力して頂き、心より感謝する次第です。これを機に横浜支局としても、地元・地域・町の為に本腰を入れて、気合を入れなければと考えている次第です。拠点が出来たら何か一つでも結果を出さなければと今からプレッシャーで頭の中が一杯で、これを打開出来れば更生社の一員として一歩前進出来るのだと自分自身に言い聞かせていきす。それと西山会長より最近神戸市在住岸本氏、僕はまだお会いした事は有りませんが、岸本氏も自身の過去の過ちに気付き、西山会長や日本青少年更生社との出合いでこれからの人生を今までの失敗を教訓に頑張る姿を想像すると、僕自身も負けてられないなと実感しており1日でも早く岸本氏とお会い出来る日を楽しみにしています。実際僕自身後10年早く西山会長と出会っていれば又違った人生を歩む事が出来たのではと、岸本氏に対して少し羨ましく思います。僕は人生の半分以上をお天道様の日の当たらぬ世界に身を置いていた為、仕事に対しても先輩方や年下の若い他の元請けの従業員の方達にも、技術や体力的にも劣っている事を、実感し毎日忙しい思いをし休みもくたくたになりながら仕事に従事している毎日です。しかし元請けの方達も以前の僕の事を知りながら、仕事を与えてくれ暖かい目で僕達を使ってくれる皆さんに心より感謝する次第です。更生社も目には見えない努力を重ね又障害を乗り越え今日の立派な団体に成長するまで、20年以上の月日を重ね、まだまだ前進の途中では有りますが僕も西山会長並びに本局の方々の努力を手本にして頑張っていく次第です。

話は変わりますが、かの有名な元プロ野球選手が週刊誌やTVメディアによりあらぬ疑いをかけられ芸能界より、仕事のオファーが一切無くなり約1年近く自宅に引きこもっていたそうです。そこで彼自身が思い立ったのが、今までの自身を見つめ返す為に取った行動が、お遍路の道四国霊場88箇所巡りを行ったそうです。

どんな有名人や、大物と言われる人達もやはり人生の壁に2度、3度は必ずぶつかり思い悩む時があるんだ、それを乗り越えられた時に真の人間として成長をし悟りを得るのではないかと思います。その後元有名プロ野球選手がどの様な人生を歩んでいるのかは分かりませんが、四国88箇所を歩いて回った事により何かを悟ってくれたと信じたいと思います。どんな人間もやはり一人で人生を歩む事は難しい事であり、本人自身が気ずかなくても、どこかで誰かが必ず支えてくれて、見守ってくれているはずです。家族や友人又自身が気付かない人が支えてくれているかも知りません。今現在、仕事や家庭がうまく行っている人も、いつ・どこで何が起こるか分からない世の中なので常日頃平凡な生活事と思っている事が本物の幸せだと思い、1日1日を大事に過ごして頂きたいと思います。奢らず威張らず気取らず、自分自身本来の姿で生きて行きましょう。それが間違っていれば必ず誰かが正しい道へ導いてくれるはずです。又それを率先して行く団体が日本青少年更生社です。

ブログを読んで頂いている皆様本当に悩みを抱えている方々微力ながら、香川県の本局、及び東京、横浜等関東地区の日本青少年更生社の仲間達が協力する体制は出来ているので、冷やかしでも構いません。負の考えを止め前進あるのみの人生を送ろうではありませんか。人類皆兄弟、家族だと思います。力を合わせ良き日本を作って行く努力協力をして頑張りましょう。西山会長にはまだまだ勉強させて頂く事が沢山有るので今後とも宜しくお願い致します。

追伸

総務室長の樋口さんこの度の大手術の成功おめでとうございます。

まだまだ養生の大事な時期なので無理をせず1日も早く元気な体を取り戻し、僕達の先導役として御指導の程宜しくお願い致します。

              NPO法人日本青少年更生社横浜支局

              支局長  大塚 光晴

 

合掌

一介の無頼者だった人々が更生の灯りを見い出し社会に役に立とうとする姿が本当に美しいものです。関東エリアの活動が本格して来ております。この小さな事から始まった更生保護運動が全国にダーマの分霊の種子としてまかれています。

何卒まだまだ経験浅き未熟者ばかりですがご支援ご指導の程更生社代表としてお願い致します。

                    愚生  西山 俊一郞

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    岸本 怜 (日曜日, 12 4月 2015 19:26)

    西山会長様

    日本青少年更正社の皆様はお元気でいらっしゃいますか?

    先日はお忙しい中、お時間を頂き誠に有り難うご
    ざいました。西山会長の絶え間ない努力と前向きな姿勢に感銘を受けました!
    神戸でもこの活動を理解してくれる仲間を作りたいと思っております!
    まだまだ未熟者の私ですが、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

    横浜支局長 大塚様

    先日西山会長とお会いした際、横浜支局のお話しを沢山聞かせて頂きました
    自身の過去を悔い改め更正活動をする大塚氏は本当に素晴らしく思います。
    大塚氏とお会い出来る日を楽しみにしております。












お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。