玄先生からの励ましの便り

一般社団法人再チャレンジ支援機構 理事の玄先生からの励ましのお手紙です。共に、更生保護運動に頑張りましょう。大変ありがとうございました。

横浜支局長からの便り 7月

「大塚君」更生保護運動は、大変、苦難の行です。

まず、己を修め、民を救う、この精神を胸に頑張ってください

                      会長より

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    大塚智美 (日曜日, 02 8月 2015 03:59)

    主人を返してください。
    洗脳は辞めてください。
    やっと離脱したんです。
    平穏な暮らしがしたいんです。
    辞めてください。
    返してください。

  • #2

    大塚智美 (日曜日, 02 8月 2015 04:25)

    苦労して、やっと離脱させても、また思想やらで迷惑してます。
    話すどころか、また隠し事でわからないように行動してます。
    私に、暴露たら話し、わからなければそのまま。
    ヤクザの時と同じ行動です。
    その行動がいい事だと言われても納得できません。
    私は、主人をヤクザからやっと辞めさせたんです。
    大変だったんです。人にはわからないし、わかってもらえませんが、本人にもわかってもらえませんが、大変だったんです。
    普通に暮らしたいのです。できれば、苦労かけたと思い、私を大事にこれからを生きていってほしいのです。
    ヤクザをやっと辞めさせたのだから、犯罪者や、世の中のあらゆる悪事から主人を遠ざけたいのです。
    心強い人は、そういう運命から、脱出し、反省し、模範になり、指導者になれるかもしれません、
    でも、なれる人となれない人がいる現実もあると思います。
    私の主人はなれる人でしょうか。
    私の主人はまだ私を幸せにはしていません。
    短な家族を幸せにできなくて、何が人だすけでしょうか。
    主人はわかってくれなければ、離婚するといいました。
    今、こうして、生活して、仕事をして、何事もなかったようにしてる時の下には、私達、家族の耐えがたき時間があるのも忘れて、考え方が違うから離婚と言われました。
    私は離婚したくないです。今の考え方では。離婚する理由が夫婦の問題ではないからです。
    私は主人にこの会を辞めて家族のもとにもどって欲しいのです。
    やっとヤクザを辞める事ができたのだから。
    どうか、返してください。

  • #3

    大塚智美 (日曜日, 02 8月 2015 06:23)

    電話で話しましたが、わかってくれなければ、離婚という話し。
    離脱するにあたって、私は主人の為だけを思い誠心誠意つくしてきたことを、すぐにだれかの為なんて思っていたらやりとげてはいなかったのに。
    主人の為だから、頑張れたのに、家族の為に頑張ってほしいだけです。

  • #4

    Noname (月曜日, 10 8月 2015 02:22)

    1~3のコメントはお手紙を書かれている支局長殿の奥様と存じます。
    このようなコメントが投稿されてるということはおそらく家族での関係がうまくいっていないのでしょう。
    NPO活動、社会に貢献する立派な活動です。
    ですがまずは家族の充実が先ではないでしょうか。
    自分と自分の家族の問題を放り投げて人に手を差し出す、
    大変痴がましい行為だと考えます。
    まずは家族、夫婦でしっかり話し合ってみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。