NPO日本青少年更生社 東日本支局長 町田 徹(あきら)より註釈

西山先生へ

 香川県に在する本局を11月3日を後にして、会長の更生保護運動の心意気を充

 分に理解した。私もいとこ会の「公一」も精力的に動き出しました。

 東京の一般社会法人地域活性化推進コミュニティに直接出向き、協力をお願いし 

 出来る限りの応援はして下さるという約束をもらいました。

 私は施設での15年間の経験を活かし、社会からはみだした犯罪更生を求むる難

 民とでも言おうか、社会からはみ出したアウトローの方々を更生に導く事を肝に

 銘じ、東日本支局長としての責任と自らの更生者としの規範になり、方々の福祉

 保護を推進致す所存で御座います。

 東日本地区、まずは長野県の人脈・一般社団法人・地域活性化推進コミュニティ

 の女子社員の方に、御協力を頂きながら現在進行中で御座います。

  また、佐久市市会議員、保護士である中澤兵衛氏や町田従兄会のメンバーにも

 集会を催し、11月15日に会議致しました。

 これからの目的・使命感佐久市への郷土の想い入れもあり、2017年3月9日

「3Q THANK YOU 佐久の日」の設立案で佐久市の人口減を止めたり、

 少子高齢化に歯止めが少しでもかかる様な、企画書(提案書・申請書)を作成し、

 市議会26人の過半数が取れる事を望んでいます。

 NPO日本青少年更生社東日本支局と地方創生、私は(地方発想)と言う発進をす

 ると言う意見です。今、私の頭に忘れられない「マララ・ユフライ」の国連での

 発言、私にとっての思想が同一なのです。「銃よりペンを」「矯正より更生を」

 今迄の愚かなる人生を振り返り西山先生に出合った事を法縁と不思議な良縁とし

 て又、法縁と私の代に造り後継者達が、未来派・平和思想として更生社にお役に

 立ちたい所存で御座います。何分浅学非才で御座いますが、御指導・御鞭撻を伏

 してお願い申し上げ更生社のホームページをお借りして己の人生の善因善果の精

 進と致します。

                   東日本支局長 町田 徹より

                           西山先生へ

 

 NPO法人日本青少年更生社代表

 合掌

 熊本刑務所を15年の刑期を満期出所にて、一人のサムライが更生社を訪れまし

 た。熊本支局長の所内での更生保護運動の一員として熊本より一番乗りのサムラ

 イで御座います。遠くは、15年前多くの友を12年・8年と当人は15年との

 長期の服役に疲れも見せず、私に合いに来てくれたので御座います。(これしか

 り法縁なり)町田氏の今後の人生の歩み方として、更生保護運動に残りの人生を

 賭ける強い意志を私に伝心さしたので御座います。

 「誠は天の道なり之を誠にするは人の道なり」と言う、言葉が中庸の古典の中に

 あり、町田氏の会話の中に私は誠を見たので御座います。更生と言う大きな試練

 と大儀をもって嘘・偽りのない心、真心で御座います。人世の生まれて人道を尽

 くし天地の間の立ち至誠をもって我が道とする尊い釈尊の教えで御座います。

 ここに人間として善人として生まれ変わり正道を目指す町田氏に心より喜びを感

 ずる。聖賢と言う言葉を耳にした事がありましょぞ、聖人としてなるべくして、

 努力精進している人の事を賢と言うのです。仏の心を町田氏は、熊本の地より悟

 り得た行者でありましょう。生きて行く限り天の道に精進されんことを終わりな

 き己を磨き倒れる時まで共に歩もうぞよ。ここに一言町田東日本支局長に贈る。

 『之を誠にするは、擇びて固く之を執る者なり』

                   愚生   西山 俊一郞より     

 

 

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。