六月便り(一道に貫く!)

 

合掌

初夏、風が香る候に相成り、日本青少年更生社のホームページ御笑覧の皆々様各位に、平成二十八年度前期、日本青少年更生社のトピックスを、御報告申し上げます。

日本青少年更生社を開設したのは、平成十九年八月十四日法人登記をし、九年目にしてこのたび高松保護観察所より認定を戴きたる事は、更生社として誠光栄の至りで御座います。日本青少年更生社会員一同、そして更生を求むる人々の努力の賜の答えであると、心から喜びを感ずる次第でございます、これから将来、更生社の心を高め、人間力を極め心の在り方、置かなければなりません。

それ 境は心に随って変ず

心の垢るるときは即ち境濁る」

 

今、私達に心からとめなければならない弘法大師空海の(性霊集)(巻第二)で御座います。

 

現今の社会性は誠に、平和で豊かなる日本と言われていますが、決してそうではない様な気がしてなりません。

戦後日本国は、基礎教育が、疎かになり豊かさばかりを求め、犯罪でさえ希にみる様な、人間として考えられる犯罪が多く増え、法治国家と呼ばれた日本は、誠に恥ずかしい国になったことを、私は思い悩みます。

永年継承されし、日本人精神(もののふの)教えが、時代に反映し如何わしいものに、なったので御座います。私達日本青少年更生社も、破れた糸を繋ぎ直し、日本人の美徳を時代に担う青少年に、立派に正しく、導くことが、私の使命感と思う次第で御座います。

この度、日本青少年更生社の顧問として北の大地から、白い聖者と言われし北洋建設社長、をお迎え致しました。

日本青少年更生社も、著名の方々の支援頂けるようになり、日本青少年更生社は一道に誠を貫き、有意義な未来に向かい己を律し、切磋琢磨し、努力を怠らないよう精進致します故、宜しくお願い申し上げます。又、今、不断の修練に向かい果てることなき信念を、持ち生きて行きます。

それでは、知行合一に、自己確立を目指す更生社会員一同で、ございます。

ご機嫌宜しく、御壮健に暮らされまし候。

                                               愚生 西山 俊一郞

 

 

一歩 十歩 百歩 千歩 我 人生山河あり

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    NPO法人五仁會代表 竹垣悟 (日曜日, 05 6月 2016 22:13)

    この度の認定 友好団体として心より「おめでとう」と云わせて頂きます。
    今後益々のご活躍を祈念致します。

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。