7月便り 反省の手紙

この若者は、25歳であります。少年の折、組織に存在しあらゆる悪行を行って来ました。でも、私を知り過去に生きて来た道が誤りであるという事を気が付き、今、反省の日々を刑務所の中で送っております。私は、この若き者に将来を見つけ更生の道標を教えるものであります。人の世に生まれて、人間としての価値観を見い出すことを教育いたす所存であります。

                           愚僧 西山 俊一郎

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Woodrow Kriner (金曜日, 03 2月 2017 21:50)


    Hi there, just wanted to say, I liked this post. It was inspiring. Keep on posting!

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。