四月便り 第一報

 

全国の皆さん、又、日本青少年更生社の、HPを御覧頂いている、皆様方々に、お知らせ申し上げます。

 

前、東日本支局長、町田 英徹 氏が、この度、東京支局長に、就任致しました。

 

これ一重に、日本青少年更生社の発展と、前進することで御座います。

 

日本青少年更生社は、日本の首都である東京に、事務所を構える事を、夢見ておりました。

 

東京は、世界の大都市であり、多くの情報が、早く収集でき、経済的活動も、地方と違い、一極性のところもあります。

 

町田氏は、日本青少年更生社の、これからの、将来を見極め、東京での、活動を推進しなければ、法務省、及び、内閣府への、運動もしやすく、これも犯罪更生者の(定職と帰住)日本青少年更生社の、社会運動の、理想郷であります。

 

尚、東京支局を、日本青少年更生社の、中心地として、発信するもので御座います。

 

何分、社会は、混迷を、辿り、多くの政治不安が、政治家によって、日本国民の、欺瞞を、覚えるもので御座います。

(ほんまに政治家たちは自分のことしか、考えてないのとちゃう)

 

一体現今の、日本の政治の、いや、現況の安倍内閣の、大臣各位の詭弁には、到底国民には理解できない、発言多く、私は、将来の日本を、危惧する一人でもあります。

 

日本の国民の為に、想い、国を想う精神が、何か、メディア等に於いて、追及されている、大臣方々に、真摯なる、姿勢を正して頂きたいもので御座います。

 

国民に選ばれた大臣達は、国民の為に、選ばれたのである、国の指導者では、御座いませんか。(お金)と(こんにゃく)と間違える様な、大臣ではないと、心より信じております。

(こんな人たちが、大臣ですか、不思議な国ですね。)

 

 己を律する、民の為に、身命を徹して頂きたい。

(教育勅語にも唄っておりまっしゃないか) 

 

政治的、批判では御座いませんが、上杉鷹山の様な、民の為の君主でなければ、日本人の、美徳精神に反する者であります。

 

今、近隣の赤い国の指導者が、我が国日本まで、赤い旗に、染めようと、しております。(えらいこっちゃ、終いにわし怒るで。)

 

私達は、国を愛し、国を守り、国民を守り、祖国愛を、

ここに誓う。(私は、マジです)

 

我々の犯罪更生者にしても、国を愛する事には、心まで腐っておりません。

 

本日は東京支局開設と共に、祖国日本を愛するひとりとして。

 

合掌      日本青少年更生社 代表理事 西山 俊一 

                 四国山河狐狸庵 愚僧

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NPO法人五仁會代表 竹垣悟 (日曜日, 09 4月 2017 13:56)

    姫路城の桜も満開で春爛漫の候になりました。
    此の度は「東京支局」開設 おめでとうございます。
    花の都で益々「青少年更生社」の活動が隆盛を極める事を念じて居ります。 合掌

  • #2

    NPO法人轍部長 原田幸二 (日曜日, 09 4月 2017 23:52)

    西山先生この度は、お会いしてご挨拶もまだ出来ていない私どもにメッセージを頂きまして心から感謝しております。
    ありがとうございます。
    本来は、私どもでなく「轍」理事長がご挨拶しなければいけないことは十分わかっておりますがまだ正式にご挨拶も出来ていない状態なのでお許しください。
    又東京に支局を開設されたこと謹んでお慶び申し上げます。
    おめでとうございます。
    西山先生は、全国的に活躍してくださる方だと尊敬しております。
        
    (私事で申し訳ないのですが落ち着き次第ご挨拶に伺わせて頂きます)
                                   失礼します

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。