四月便り 第二報

 

合掌

 

人間の、縁とは、誠に不思議なもので、御座います。

 

今日、私の心の中に、生じた更生の灯が、

また東海地方に、一灯を照らす事に、相成りました。

 

御紹介致します。

愛知県は、東海市に在住致します。

 

矢野 豪 で 御座います。

 

平成29419日、日本青少年更生社に、

ご夫婦共々訪れました。

 

道縁と言う、誠に不思議な縁に導かれ、

私の更生保護、人間学の運動に、共鳴し、

私と共に、人間学を、本学として、志を持ち、

日本青少年更生社の、東海支局として、

活動を敷衍すべく、活動を致すことに相成りました。

 

矢野君は、熱血溢れる、情熱の若人で、御座います。

 

「私が、犯罪更生者を、本当の学び舎として、己を磨き、立派な社会に役に立つ、人間学を、心に燃え移り、更に広がろうとする、更生のお手伝いを。」

 

との強い意志にて、日本青少年更生社の、東海支局長に、

任命致しました。

 

物事に打ち込む、姿勢が、私には期待するもので、

御座います。

 

孔子と曾子の、有名な問答が有ります。

論語の中に、偉人の会話が、此処に、脳裏に過ぎります。

 

「子曰く、参や、吾が道は一以て之を貫く。曾子曰く、唯。子出ず。門人問うて曰わく、何の謂ぞや。曾子曰く、夫子の道は忠恕のみ」

 

矢野君自身も、仕事にも人生にも、更生保護運動を、

此れから、人生の指針として、歩みたいとの事で、

御座います。

今の若者には、奇特な人材でも、有ります。

 

自分の道として、この運動を、深く理解し、

将来に可能性を持って、頂きたい。

何年か前、神戸支局長である、岸本 怜君が、

私を訪れた日々を、重ねる想いで御座います。

 

そして、東海地区から、犯罪更生者の、支援を、

理念と行動を、お願い致したい次第で、御座います。

 

                 愚生 西山 俊一郞

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    NPO法人五仁會代表 竹垣悟 (木曜日, 20 4月 2017 18:21)

    東海支局開設 おめでとうございます㊗️
    今後益々「日本青少年更生社」の隆盛を祈願しております。

  • #2

    矢野 豪 (木曜日, 20 4月 2017 18:29)

    お疲れ様です。矢野です。 昨日はありがとうございました。 若輩者でございますが、これから邁進して活動していきます。 これからも皆様方の御指導 御鞭撻 宜しくお願い申し上げます。

  • #3

    NPO法人轍部長原田幸二 (金曜日, 21 4月 2017 12:09)

    (金曜日,21 4月 2017 10:30)
    東海支局開設おめでとうございます。
    矢野 豪様のご活躍を心よりお祈りしております。
    私達(NPO法人轍)も同じ志を持つ者として今後頑張って行く覚悟で御座いますので御指導 御鞭撻のほど宜しくお願いします。
    其れでは是にて東海支局矢野代表しいては日本青少年更正社代表西山先生のますますの活躍ご発展を願いましてお祝いの言葉せてもらいます。

                                  失礼します。
                                   原田幸二

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。