熊本支局便り

合掌

 

熊本支局長より、便りあり、いつもいつも、

限られた発信の中での便りです。

 

現在の日本の司法の裁判誤審、反社会勢力の人間には、

何かと言えばヤクザだからという、意識の中の裁判では、

ないでしょうか。

 

裁判長は、人間のクズしか思って無い、ヤクザ達に

無期刑なんかを判決しても、席を立てば、事件の判決の

深い真理をわかっているのでしょうか。

 

何が是非とも、国策と言う言葉に置き換え、弾圧を加えているのが、日本社会の司法ではないでしょうか。

 

私は、決して反社会勢力を、称賛する人間ではありませんが、冤罪だけは、無くしてもらいたい。

 

私達は、憲法を尊び、法律を守り、社会に生きているのです。

 

ヤクザばかりが、社会の悪因だけではない。

 

現在の、日本の国を指導して行く、政治家達の忖度は、

一体なんでしょうか。

 

今日、元韓国大統領、 槿恵の判決がありました。

 

犯罪を起せば、大統領でさえ、罰を受けるのです。

 

日本の政治家には、忖度と言う、法律の抜け穴があるんですね。

 

犯罪と言うものは、何か、日本の国は政治家達には、

御都合主義なんですね。

 

いつの世も国を支配する者は、弱い者いじめをするのが、

好きなんですね。

 

ああ、なんと良い国に生まれた事を、感謝してません。

 

上杉 鷹山の様な、支配者が現世に現れる事を祈り、

今日の便りに「のうまくさんまんだ」を唱えます。

 

                 平 成 30 年 4 月 6 日

                    愚 生 西 山 俊 一 郎

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。