9月便り

キリスト教を母体とする、特定非営利活動法人、国際青少年連合より、

日本青少年更生社、代表として、ワールドキャンプに招待されました。

この団体は、キリスト教の牧師である、パク・オクス牧師が率いる、世界で初めてマインド教育という物を始めた、青少年問題を扱う、牧師さんである。

 

パク・オクス牧師は、人の心が流れる道、つまり、心の世界を見つけた。

宗教は、違うが私は金剛禅総本山少林寺の教義を持つ人間であります。

でも、宗教が違えど隗と魂を、修行するには、共有した。

 

平成30年7月21日関空より韓国(仁川)空港に、到着した。

そして、韓国一流大学の生徒の花束の出迎えに戸惑った私です。

・キム・ギソン牧師のソウルの教会で ・北アフリカの警察庁、高官と、アフリカ

 す                 の犯罪ついて、会談した。

・キム・ギソン牧師の教会の礼拝堂です ・会議室において、マインド教育のディ

 左から二人目が、国際マインドの教師  スカッションを北アフリカの教育監

 として、活躍中のキム・ギソン氏です  と韓国大学生とのワンシーンです

・韓国ソウルの日本が建設した刑務所で ・ソウル刑務所の正門であります

 す。まるで網走刑務所の様でした    左の女性は、韓国大学の学生でありま

                    す。彼女の通訳によって言葉の流通が

                    できました

・ソウル刑務所の全景

・ソウルカンナムセンターにて、マイン ・国際学校の通訳から私への宗教観の

 ド教育の必要性の議題を通じて講習を  想いを語ってほしい、お答えしました

 受けました。             如何なる宗教も究極は、人間の幸せの

                    道なのです

・このメンバーは、南アフリカの警視庁の ・キム・ギソン牧師より、金剛禅総本

 長官と、秘書官であります。       山少林寺の教義とは何かと質問され

 お友達になりましたよ。         私は、少林寺拳法を創始した

                     宗 道臣 開祖の正しい釈尊の教え。

                     達磨大師の易筋行を心身一如に修行

                     する事が、人間が幸せの道に進むも

                     のである。

                     その教えが少林寺拳法なんです。

・アフリカ10か国の高官達と、犯罪者になる傾向と、犯罪者から更生する傾向の

 要因を指摘された、有機的な会議として、青少年たちにマインド教育の勉強会で

 あります。犯罪更生者には、多くは、個人的要因が多く、教育の希薄でもありま

 す。韓国の大学生のディスカッションを私成りの見解を述べました。

・スカイドームにおいて、文化講演グラシアスコンサートの歓待を受け、アメリカ

 の有名な司会者と共に、一時を過ごしました。

 私の右横が、埼玉県に在住する。国際少年連合IYFの日本の新井 牧師です。

 新井牧師とは、日本語が通じるとの事で、大変有意義なシンポジウムに参加でき

 たことを感謝致します。

 新井先生有難う御座います。また、ヤン伝道師のサポート有難う御座います。

 これからも、神仏合体の何はともあれ、この様に多くの犯罪者が、出来ない事が

 社会を明るく、幸せに豊な社会作りです。

・最後に、1ヶ月の講習を5日間で私は、あらゆる講義を受けました。

 心理学、教育学、マインド学、テコンドーの見学。

 此れからも、日本青少年更生社の、犯罪更生の、何かの役に立てれば幸せの限り

 です。IYFから、感謝状を戴き、身に余る光栄で御座います。

 宗教は、キリスト教。

 私は、仏教徒でありますが、人間が、幸せに生きるスキルを、

 まだまだ修行の一環と想い、生涯に悔いはない。

 

                         愚生 西山 俊一郞

                         平成 30年 9月 15日

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。