3月便り

 

合掌

 

平成31年も、後わずかで時にして、ひとつの時代が、

去ろうとしております。

そしてまた、新しい元号の中に、我々日本人はひとつ

ひとつの歴史を作って、行くもので御座います。

日本青少年更生社の、ホームページをご覧いただいておられる、皆様方に、ご報告を致します。

 

 

先日久しぶりに、東京府中刑務所に、S君の面会にS君の実兄と共に、身元引受人になるための、面会に行きました。

 

 

彼は、まだ41歳という年齢ですが、反社会勢力に、身を置いていても、自分の花が無いことに気が付き、更生の発心を致した。

私に自分自身の身の置ける道を、与えてください。とのことでした。

 

 

人間は、生まれ持った、天命と能力があり、私は、その能力を引き出せる道を、求めさせる心に、描いて生きる幸福論を説きました。

彼にも、自分なりに、社会に復帰してから、どう生きていくかを指導致しました。

 

 

人間は、生まれたときから、悪人はいないと、私は信じています。その時の生活環境や、悪友達に感化され、悪の道に入るというケースが一般論です。

 

 

私自身は、一般論ではなく、自分自身の心の心理を追求し、日々の精進こそが、努力更生なんだと、思っております。

人間は、何十歳になろうと、日々の研鑚を積み、自己確立して、生きていくことが、人生なんだと、私はつくづく思う次第で御座います。

 

 

犯罪更生と言うものは、難しく、大変であり、余程の決意が無ければ、自分の人生を変えられません。

私は、今、現在無期囚を、何人かを、身元引き受けております。

 

 

その中で、一生刑務所と言う、世界の中で、生涯を、終えなければならない、人もいます。

漆黒の闇の道に片手に提灯を灯し、正しい道を、模索するものでなければなりません。

 

 

細川 平洲 曰く、「学思行相まって良となす」

学んだことを、よく考え、そして、正しく理解し、実行する事は、本当に学んだことである。

偉人、平洲は、後世の私達に、言い残した、名言である。

 

 

 

 

府中刑務所の面会を終えて、羽田空港まで行くのに、少し時間がありました。

 

 

私は、東京には何百回も足を運びましたが、赤穂浪士の眠る高輪の泉岳寺に行ったことが無く、この機会に泉岳寺に足を運びました。

 

 

今失われていく、日本人の心の象徴でもある、大石蔵之助率いる、四十七の眠る墓にお線香をひとつひとつ、心を込めて手を合わせました。

 

正に、武士道の鏡。(あっぱれである)

安らかに眠りたまえ。のうまくさんまんだ。

 

 

 

愚生 西山 俊一郞

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    相良武雄 (日曜日, 10 3月 2019 13:44)

    青少年更生社のホームページを読んで更生支援にこれ程純粋に営利でもなく活動費用の全てを持ち出す西山氏に敬服するばかりだ。過日坂本敏夫氏監修の「こうせい新聞」にも大阪堺市の信貴良太堺市議の投稿したことを想い起こした。この折は、市議が保護司であることを書き損じていた。信貴議員は2018年9月4日の台風21号で通学路の倒木を夜中まで植木屋などを集って処理していた。私は??誰だこの者達は、と調べたら信貴という市会議員だったので堺市にもボランティアで子供達の為に処理をする姿に胸を熱くしたことがある。純粋な活動には本当に胸を打たれる。

  • #2

    フェンディ 服 コピー (水曜日, 13 11月 2019 10:30)

    http://agvol.com/ ブランド コピー 専門 店おすすめフェンデイコピー新作コレクションジャケットが期間限定で販売しています。 http://www.keevoo.com/brand-326.html フェンディ 服 コピー トレンドを取り入れた2019流行ジャケットが今年最新モデル人気アイテム。袖の長さは手の甲がすべて見えるようにする必要があります。シンプルなプロジェクトなので、このサイズの感覚が必要です。

お問い合わせ

TEL&FAX: 0877-63-4300

090-2890-0560

担当:理事長 西山俊一 

 

お問合わせはこちらから

 

※字が小さくて読みにくい。

 という方は、

 Ctrl キー+ホイールで、

 拡大、縮小が、可能です。